ダブル・ディプロマ・プログラムとは? ③

本校で実施している「ダブル・ディプロマ・プラグラム」の実施国は、「アイルランド共和国」である。高校課程を2年間で学び終えることができるというシステムが、日本の教育課程と親和性が高い。それゆえ、3年間で2つの卒業資格を得ることができるというのが、LC取得とともにアイルランドでのプログラムをを選んだ理由である。

もちろん、多くの国で学ぶべき高校レベルの内容を2年間で学ぶため、現地校での在学中は、相当ハードな学習が要求される。しかし、考えてみると高校時代に、しかも留学中であれば、なおさら学業に集中する時期があってもよいのではないだろうか。高いレベルを目指して、異国の地でわき目も振らずに学業に集中する…。この経験を高校時代にできれば、海外の大学に進学しても、国内で高みを目指すときにも、他国の生徒と同じような、非常に高いモチベーションで学ぶことができるだろう。何よりも、国内の学習環境では得られない貴重な経験になるはずだ。

ダブル・ディプロマは、これから国内の高校で増えていくだろうが、外国のプログラムを校内に持ち込む「国内型」では、なかなかこの環境を作るのは難しいだろう。「現地型」のプログラムであるがゆえの大きなアドバンテージである。しかも、学費がほぼ同じだとしたらいかがだろうか…。

LC取得+学業に没頭できる環境+3年間で2つの資格。これだけでも「アイルランド」で実施する意味があるのだが、もう一つ、「現地型」でなければならない大きな理由がある。

④へ続く…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です